高倉神社

1800年の歴史をもつ開運・厄除けの神

 

 

 

古墳時代にまでさかのぼる古い縁起を持っていて、旧遠賀郡21か村の総社として古くから多くの信仰を集めている神社です。
約1800年もの歴史をもち、開運・厄除けの神を祀っています。
祭神は、大倉主命(おおくらぬしのみこと)と菟夫羅媛命(つぶらひめのみこと)です。

 

 

 
    境内に植えられている樹齢700年の綾杉は、神功皇后が植えられたという言い伝えが残っています。また、約500年前に造られた【銅製毘沙門天立像】は、須藤駿河守行重の命により、筑前芦屋の鋳物師大江貞盛によって造られたもので、県指定文化財となっています。秋には、海の幸・山の幸の豊穣に感謝し祝福する秋季大祭が3日間続けて行われ、正月には初詣に参拝客で賑わいます。  
 

 

所在地 福岡県遠賀郡岡垣町大字高倉1113
TEL 093-282-6581
URL http://blg.takakura-jinjya.com/

 

◆ 地図


大きな地図で見る

 

 




| トップページ | サイトマップ | プライバシーポリシー |